Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /home/ymp3/www/hmssl.com/member/nisiya_hp/blog/modules/calendar.inc.php on line 126
西谷獣医科病院
<< 2020.9 >>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
OTHERS
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit

September 05, 2020

時代は変わっても ID:1599267166カテゴリー » 院 長

昨日当院であった経験をお伝えします。
この業界では、犬や猫の膀胱結石や尿道結石の治療にある程度の頻度で出くわします。そこで尿道カテーテルの設置を試みます。その際、カテーテルの周囲に導尿が容易に出来るようにとチューブ入りのンゼリーを塗布します。昨日はダックスフントの尿道閉塞で事前にそのゼリーを尿道内に充填させておいてからカテーテル操作となりました。尿道に充填した後、カテーテルに塗布しようと思ったら、若い看護師さんがゼリーがさっき無くなったので新しく持ってきます。と言って取りに行きました。その後無事導尿が完了してオペもすんなり終わってめでたしめでたしだったわけです。少し気になったので、先ほどの看護師さんに無くなったと思ったゼリーのチューブはどこにある?と聞いたらもちろんゴミ箱の中でした。拾ってみるとまだまだ使えそう。
そこで質問です。
私(院長)はせこい人ですか?貧乏性でしょうか?ケチなのでしょうか?節約家なのでしょうか?ふつうのおっさんでしょうか?当たり前の行動なのでしょうか?
若い人の価値観はそれまで成長してきた環境が作った価値です。まあ、時代が変わったと言えば片付くことですが、このことが全てにおいて大雑把な仕事ぶりを表していると私は思います。ですので、もしもこの日記を読まれた方で当院を利用いただいたことがある人であれば、私の普段のパワハラぶりが何を根拠に行われているかをお察しください。よろしくお願いいたします。泣泣泣

Up — posted by 管理人 @ 09:52AM