<< 2019.11 >>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
OTHERS
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit

October 19, 2019

院長不在のお知らせ ID:1571473585カテゴリー » 院 長

10月23日から10月28日まで、院長が不在のため、外来診療はお休みとなります。その他の業務に関しては通常どおり行っております。

Up — posted by 管理人 @ 05:26PM

October 11, 2019

ノーベル賞おめでとうございます。 ID:1570784329カテゴリー » 院 長

吉野彰さん、受賞おめでとうございます。旭化成名誉フェローと書くと良い感じですが、サラリーマン研究者ですから立派なものですし、我慢された結果だと思います。結果の出ない研究者がほとんどでしょうに。
昨日、NHKの夜の番組に生出演されていました。皆さんご覧になりましたか?クローズアップ現代という番組だったと思いますが、吉野さんの若い頃の社内でのエピソードのお話の中で、つい発した単語が番組を凍らせてしまいましたね。その言葉とは『若い頃は社内で○鹿だ、○ょんだと言われて・・・』何気ない現場の普通に転がっている表現を素直になさっただけですが、司会の方は大慌て、すかさず謝罪のコメントをその場で仰っていました。その後、吉野さんはその事にもちろん気づかれて、少し表現の大胆さが薄れたことは皆さん感じられたでしょうね。
現場というのは、そんなものです。今日も某専門学校から研修に来られた方がおられましたが、現場をどう感じられたのでしょうね。当院は包み隠さずがモットーですから、圧倒された事でしょう。まあ、遠回しに説明したって時間の無駄ですからね。吉野先生のこの失言も、実際あったことですから、本当だったらそのまま放送しても何ら問題は無いと思いますが、苦情の電話が面倒なのでしょうね。だけど、真実をそのまま報道してもらわないと、若者は育ちませんよね。もうすぐ大門高校での出前授業です。高校1年生に向かっておもろいおっさんを演じてきますよ。

Up — posted by 管理人 @ 05:58PM

September 19, 2019

東電旧経営陣に対して無罪判決 ID:1568899334カテゴリー » 院 長

東電旧経営陣に対して無罪判決について、私の見解を述べます。報道を見ていると経営陣に責任を負わせることが当たり前のようなニュースが多いように思います。裁判所の周りでインタビューするのだから、木曜日の昼間にあえてそこで判決を待つ人々のほとんどは有罪を望んでいたわけですから、それをそのまま報道すれば当たり前に有罪にすべきと思っている人が多いように感じてしまいます。
そもそも、無罪とは有罪では無さそうという意味であって、罪が無いと言うこととはニュアンスが違います。この判決で、経営陣が喜ぶわけも無く、それこそ2011年の3月11日以降毎日そのことを自問自答してきていると思うし、責任が無いなんて思っていないと思います。ましてや、その方々のご家族、親族の方の中にもさぞかし辛い日々を送っている方がいらっしゃると思います。そこに、また有罪判決をして責任をとれーって言えますか?法律的な問題はさておき、私はそんな事言えません。それよりも、これから続く復興を当事者だけで無く日本国中で真摯に遂行するだけだと思います。ですからニュースで残念がっている人々をみて、本当にこの国は『文句言ったモン勝ち』になって、品格を失いつつあることが明白に感じられます。簡単に表現するなら、子供達のイジメ体質と同じですよ。
おこってしまった自然災害を起因とするおこってしまった事象に対して結果責任を取れなんて言わずに、辛い思いをしているのは東電の人も、被災した人も、支援して居る人も、原発の処理に関わっている人も、みんなで協力して行く良い機会にしてもらいたいものです。
日本人としての品格を取り戻しましょう。

Up — posted by 管理人 @ 10:22PM

September 11, 2019

日本の未来 ID:1568192350カテゴリー » 院 長

関東の台風被害が大変そうですね。停電に断水、もしもその場所で動物病院を開業していたら大変だったと思います。実際にそういう境遇の先生方もいらっしゃるでしょうね。こんなに災害だらけの日本、将来どうなるのでしょう。今日のニュースを見る限りでは、災害復旧にも時間がかかるみたいですし、結局行政に依存してはいけませんね。個人単位でなんとかするしかないし、結局最近の行政から出される広報を見るとそんな風に書いてある事もありますしね。何のための行政なんだかわからなくなります。
今年は、2年ぶりに大門高校の出前授業を任せていた抱くことになりました。本日、書類を提出するよう高校から封書が送られてきました。悲しいことに、返信用封筒には切手が貼られていませんでした。私のイメージする日本ではあり得ない失態ですね。きっと真面目な先生が担当なさっているのでしょう。真面目な人ほどマニュアル化して自分の間違いに気づきにくい世の中ですからね。まあ、他人の振り見て我が振り直せでしょう。(漢字あってる?)

Up — posted by 管理人 @ 05:59PM

August 26, 2019

緊急告知でございます ID:1566807003カテゴリー » 院 長

前回の日記の中で水曜日の診察時間についてお知らせいたしました。が、なんと本日午後になって、突然の休職者が出ましたので、緊急の話し合いを設け新たに決定したことをこの場でお知らせしておきます。
令和元年9月より、水曜日も終日休診日とする事といたしました。
ただし、広報する時間も無く決定してしまいましたのでご迷惑をおかけするとは思いますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

小さな声でお伝えしますが、私が仕事をしたくないわけではありません。人材不足の結果です。困った国になりました。チャンチャン!!!

Up — posted by 管理人 @ 05:10PM