<< 2019.9 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
OTHERS
  • RSS1.0
  • RSS2.0
  • atom0.3
  • valid XHTML1.0
  • valid CSS2
  • Credit

September 19, 2019

東電旧経営陣に対して無罪判決 ID:1568899334カテゴリー » 院 長

東電旧経営陣に対して無罪判決について、私の見解を述べます。報道を見ていると経営陣に責任を負わせることが当たり前のようなニュースが多いように思います。裁判所の周りでインタビューするのだから、木曜日の昼間にあえてそこで判決を待つ人々のほとんどは有罪を望んでいたわけですから、それをそのまま報道すれば当たり前に有罪にすべきと思っている人が多いように感じてしまいます。
そもそも、無罪とは有罪では無さそうという意味であって、罪が無いと言うこととはニュアンスが違います。この判決で、経営陣が喜ぶわけも無く、それこそ2011年の3月11日以降毎日そのことを自問自答してきていると思うし、責任が無いなんて思っていないと思います。ましてや、その方々のご家族、親族の方の中にもさぞかし辛い日々を送っている方がいらっしゃると思います。そこに、また有罪判決をして責任をとれーって言えますか?法律的な問題はさておき、私はそんな事言えません。それよりも、これから続く復興を当事者だけで無く日本国中で真摯に遂行するだけだと思います。ですからニュースで残念がっている人々をみて、本当にこの国は『文句言ったモン勝ち』になって、品格を失いつつあることが明白に感じられます。簡単に表現するなら、子供達のイジメ体質と同じですよ。
おこってしまった自然災害を起因とするおこってしまった事象に対して結果責任を取れなんて言わずに、辛い思いをしているのは東電の人も、被災した人も、支援して居る人も、原発の処理に関わっている人も、みんなで協力して行く良い機会にしてもらいたいものです。
日本人としての品格を取り戻しましょう。

Up — posted by 管理人 @ 10:22PM

September 11, 2019

日本の未来 ID:1568192350カテゴリー » 院 長

関東の台風被害が大変そうですね。停電に断水、もしもその場所で動物病院を開業していたら大変だったと思います。実際にそういう境遇の先生方もいらっしゃるでしょうね。こんなに災害だらけの日本、将来どうなるのでしょう。今日のニュースを見る限りでは、災害復旧にも時間がかかるみたいですし、結局行政に依存してはいけませんね。個人単位でなんとかするしかないし、結局最近の行政から出される広報を見るとそんな風に書いてある事もありますしね。何のための行政なんだかわからなくなります。
今年は、2年ぶりに大門高校の出前授業を任せていた抱くことになりました。本日、書類を提出するよう高校から封書が送られてきました。悲しいことに、返信用封筒には切手が貼られていませんでした。私のイメージする日本ではあり得ない失態ですね。きっと真面目な先生が担当なさっているのでしょう。真面目な人ほどマニュアル化して自分の間違いに気づきにくい世の中ですからね。まあ、他人の振り見て我が振り直せでしょう。(漢字あってる?)

Up — posted by 管理人 @ 05:59PM

August 26, 2019

緊急告知でございます ID:1566807003カテゴリー » 院 長

前回の日記の中で水曜日の診察時間についてお知らせいたしました。が、なんと本日午後になって、突然の休職者が出ましたので、緊急の話し合いを設け新たに決定したことをこの場でお知らせしておきます。
令和元年9月より、水曜日も終日休診日とする事といたしました。
ただし、広報する時間も無く決定してしまいましたのでご迷惑をおかけするとは思いますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

小さな声でお伝えしますが、私が仕事をしたくないわけではありません。人材不足の結果です。困った国になりました。チャンチャン!!!

Up — posted by 管理人 @ 05:10PM

August 24, 2019

嫌な感じ ID:1566601996カテゴリー » 院 長

駄目だよね、最近の経済ニュース。みんなけんか腰、簡単すぎる考えがその品のなさを創造します。良いことなんか絶対にありません。このまま世界経済に依存した状態を続けていると国民は平和を望んで民間交流を考えているのに、あっという間に争いを始めしまいます。70数年前に起きた事と同じですね。とっても嫌な気持ちになります。
そんなこの頃、皆さんに診療形態の変更をお伝えしなければいけない時期(時代?)になってしまいました。
9月から、毎周水曜日を手術部と定め、外来診療は午後4時から7時までの予約診療とさせて頂きます。実は、当初水曜日を休診に使用と考えていたのですが、昨今の有給休暇の消化義務化をクリアするために、一応営業日にしておいて従業員さんを休ませてあげないと、多額の違反金を払わなければいけないという、勝手な法律が出来たからです。つまり、時代がそうしたわけです。
いかに国民が戦いを望まなくても、国が戦いを挑めと命じられるといとも簡単に経済も含めた戦争状態に陥ってしまうと言う事です。皆さんも、過激思想には気を付けましょうね。競争も切磋琢磨も同じように感じますが、その違いは品の有無だと私は考えます。今の日本やアメリカの行っている制作に品は感じないでしょ。これってとても危ない事です。
あおり運転もそう、幼児虐待もそう、弱者に権利を与えようと擁護する法律を作ると、弱者が品格を無くしてしまい、分不相応の考えに至るので、国が荒れてしまうわけです。解る人は少ないのかな?仕事の出来ない人の将来はバラ色にはなりませんよね。それは当たり前、それを周りが支えてあげることは必要ですが、政治がそれを救うことは出来ません。なぜかというと、お金という下品なモノが無いと出来ないからです。だから家族を含む周囲の人が支えてあげれば良いことです。品があるのが日本人の本来だと私は思います。
さあ、仕事しよっと。

Up — posted by 管理人 @ 08:13AM

August 02, 2019

間違っているよ! ID:1564732229カテゴリー » 院 長

運転支援技術を向上して事故のない社会を作る。こんな記事が出ていました。本当に運転支援すると事故がなくなるのでしょうか?就職支援、生活支援など、ことあるごとに支援支援という話題、本当にそうすることで社会が良くなっていると思いますか?全く逆の結果を生んでいるとしか思えません。
実際は運転技術の向上が大切です。ですので、技術の無い人は運転できないことにした方が事故が減ると私は考えます。ですから、オートマチックトランスミッションを止めて、マニュアルだけにすると、上手でない人は運転しなくなる。公共交通機関を利用する、エコになる。
そもそも高度な運転支援システムがあったとしても本当に必要な人が買える値段になるわけありません。私が昨年購入した軽自動車は、アダプティブクルーズコントロールが装着されています。設定速度以下なら、前の車の速度に合わせてついて行くことが出来ます。使うと便利ですが、当社の若者たち(全部女性ですが)はそんなの使ったことありません。ボタン一つで出来ることはやりますが、若者ですら、2つ以上の操作が必要となると躊躇するのでしょうね。私なんか、使う使わないは使ってから考えたいのでいじりまくって、つまんない装置だったら二度と使いませんね。
支援の仕組みを考えることは悪いことではないし、体の不自由な人に対するものであればどんどん開発していただいて、健常者はなるべく面倒で回りくどい方法をあえてとらざるを得ない環境にしてしまうことが、本当の意味での安全な社会を作る方法では無いかと思います。

Up — posted by 管理人 @ 04:50PM